低刺激で、抗炎症成分配合であることが、大切です。 敏感肌特有の肌の炎症は、エイジングを引き起こしや...

敏感肌向けアンチエイジング化粧水・化粧品を選ぶポイント

低刺激で、抗炎症成分配合であることが、大切です。
敏感肌特有の肌の炎症は、エイジングを引き起こしやすい肌状態です。繰り返す炎症を、しっかりと抑えるケアができる、基礎化粧品を選びましょう。毎日使うたびに、炎症させない肌を実感していく、そんなエイジングケアが大切です。

肌のバリア機能を高めて、外的刺激のダメージを防ぎましょう。ダメージをブロックすることで、肌の老化を抑えることができます。敏感肌に必要な、肌のバリア機能を高めてくれる基礎化粧品を選びましょう。ターンオーバーを正常化し、角質層をうるおいで満たす事が大切です。

低刺激なエイジングケア成分が、配合されているものを選びましょう。できれば、敏感肌や乾燥肌におすすめのブランドで、皮膚科医が監修しているものがおすすめです。お試しセットで、自分の肌に合うか、しっかりと見極めていきましょう。